【FXGT】2月・無料の口座開設で15,000円の取引ボーナス!

FXGTの口座タイプの選び方!口座の特徴とメリット・デメリットを解説

FXGT

FXGTには5種類の口座タイプがあり、それぞれ特徴が大きく異なります。

また、FXGTが日本人ユーザーに人気である理由にもなっているボーナスの対象口座は口座タイプが限られているため、最初の口座タイプ選びが重要になってきます。

こちらのページではFXGTの口座タイプについて、また各口座の特徴、メリット・デメリットについて詳しく開設しています。

これからFXGTで口座開設をして取引を始める、という方はぜひご参考ください。

FXGT・口座比較一覧

口座タイプ ミニ スタンダード+ CyptoMax プロ ECN
最大レバレッジ 最大1,000倍 最大500倍 最大1,000倍
ボーナス付与
1ロット単位 1万通貨 10万通貨 1通貨 10万通貨
最小ロット数 0.01 銘柄ごと 0.01
最大ロット数 200 100 銘柄ごと 200
スプレッド方式
 スプレッド
変動
広い
変動
普通
変動
狭い
変動
狭い
変動
極狭
最小入金額 5ドル
取引手数料 無し 1Lot/3ドル
注文方法 NDD方式
ゼロカット
残高マイナス追証 無し
最大ポジション 200 100 銘柄ごと 200
スキャルピング
両建て (同一口座のみ)
複数口座開設 (最大8口座まで)
口座維持手数料 無料
マージンコール 50% 70% 50% 70%
ロスカットレベル 20% 40% 20% 40%
口座資金分別管理 分別管理

ミニ口座の特徴とメリット・デメリット

口座タイプ ミニ口座
ボーナス
最大レバレッジ 1,000倍
1ロットサイズ 1万通貨
最小取引単位 100通貨
最小入金額 5ドル
取引手数料 なし
スワップ
スキャルピング
自動売買
FX通貨ペア
その他銘柄(仮想通貨他)

ミニ口座のメリットと特徴

ミニ口座のメリット
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスともに対象
  • 100通貨から取引ができる
  • 最大レバレッジ1,000倍 ※取引量により制限あり
  • 最小入金額が5ドルから
  • 取引手数料なし

ミニ口座の一番の特徴は1ロットが1万通貨からとなり、最小100通貨から取引ができる点です。

100通貨取引での1pips変動で10円、10pips変動で100円の損益になります。

1万通貨取引での1pips変動で100円、10pips変動で1,000円の損益になります。

というように、最初はミニマムに取引をして慣れたい方向けの口座タイプとなっています。

最大ロット数も200ロットまでとなっていますので5万通貨、10万通貨など大きく取引をしたい一般ユーザーにも対応しています。

レバレッジは1,000倍なので必要証拠金も少なく、口座開設ボーナス、入金ボーナスの対象口座となっていますのでボーナスだけで取引することも可能です。

ミニ口座のデメリット

ミニ口座のデメリット
  • スプレッドがやや広め
  • ダイナミックレバレッジによって、取引量によりレバレッジが制限される

ミニ口座のデメリットは、他の口座タイプと比べてスプレッドがやや広い点です。

その点では100通貨など極ミニマムに取引する必要がなければ、スタンダード+口座がおすすめです。

またFXGTでは全ての口座で「ダイナミックレバレッジ」の仕組みが導入されています。

ダイナミックレバレッジは、取引量に応じでレバレッジ制限がある仕組みです。

詳しくは後述していますので、そちらをご参考ください。

スタンダード+口座の特徴とメリット・デメリット

口座タイプ スタンダード+口座
ボーナス
最大レバレッジ 1,000倍
1ロットサイズ 10万通貨
最小取引単位 1,000通貨
最小入金額 5ドル
取引手数料 なし
スワップ
スキャルピング
自動売買
FX通貨ペア
その他銘柄(仮想通貨他)

スタンダード+口座の特徴とメリット

スタンダード+口座のメリット
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスともに対象
  • 1,000通貨から取引ができる
  • 最大レバレッジ1,000倍 ※取引量により制限あり
  • 最小入金額が5ドルから
  • 取引手数料なし

スタンダード+口座は名称の通り、FXGTの口座種類の中で最もスタンダードで使いやすい口座タイプです。

最小1,000通貨から取引が可能で、1ロットは他の海外FX会社のスタンダード口座と同じく10万通貨です。

スプレッドはミニ口座と比較してやや狭めなので、1,000通貨以上の取引しかしないという方はスタンダード口座での口座開設がおすすめです。

また口座開設ボーナス、入金ボーナスとすべてのボーナスが対象となっているのも魅力の一つです。

スタンダード+口座のデメリット

スタンダード+口座のデメリット
  • スプレッドがプロ口座、ECN口座より広い
  • ダイナミックレバレッジによって、取引量によりレバレッジが制限される

スタンダード+口座のスプレッドは通貨ペアにもよりますが、他の海外FX会社の会社と比較して平均的(広め)です。

スプレッドを重視する場合にはプロ口座、ECN口座の方が有利ですが、両口座種類はボーナスが対象外となっています。

FXGTで新規に口座開設する場合には、まずミニ口座かスタンダード+口座で口座開設をし、口座開設ボーナスを受け取ってからプロ口座、ECN口座の追加開設をおすすめします。

また、スタンダード+口座もダイナミックレバレッジの仕組みがありますので、まとまった取引をしたい場合には、レバレッジ制限に注意が必要です。

CyptoMax口座の特徴とメリット・デメリット

口座タイプ CyptoMax口座
ボーナス
最大レバレッジ 500倍
1ロットサイズ 10万通貨
最小取引単位 1,000通貨
最小入金額 5ドル
取引手数料 なし
スワップ
スキャルピング
自動売買
FX通貨ペア
その他銘柄(仮想通貨他)

CyptoMax口座の特徴とメリット

CyptoMax口座のメリット
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスともに対象
  • 1,000通貨から取引ができる
  • 仮想通貨銘柄専用の口座
  • 最小入金額が5ドルから
  • 取引手数料なし

CyptoMax口座は仮想通貨を取引するための専用口座タイプです。

そのため、FX通貨ペアの取引はできません。

仮想通貨取引専用口座ですが、口座開設ボーナス、入金ボーナスともに対象口座となっている点はメリットです。

仮想通貨専用取引口座だけあって、ミニ口座やスタンダード+口座と比較すると仮想通貨銘柄の種類も多くなっています。

仮想通貨はFX通貨ペアと比べて相場の変動幅が大きく、損益幅も大きくなるのがメリットでありデメリットでもあります。

CyptoMax口座のデメリット

CyptoMax口座のデメリット
  • 最大レバレッジが500倍
  • 仮想通貨しか取引できない
  • マージンコール70%、ロスカット40%
  • ダイナミックレバレッジによって、取引量によりレバレッジが制限される

仮想通貨取引専用のCyptoMax口座は、マージンコールが70%、ロスカットが40%に設定されています。

変動幅の大きい仮想通貨ならではの設定と言えますが、他のFX取引口座よりも変動による影響を受けやすくなりますので、その点には注意が必要です。

プロ口座

口座タイプ プロ口座
ボーナス
最大レバレッジ 1,000倍
1ロットサイズ 10万通貨
最小取引単位 1,000通貨
最小入金額 5ドル
取引手数料 なし
スワップ
スキャルピング
自動売買
FX通貨ペア
その他銘柄(仮想通貨他)

プロ口座の特徴とメリット

プロ口座のメリット
  • スプレッドがミニ、スタンダード+口座よりも狭い
  • 取引できる銘柄が多い
  • 1,000通貨から取引ができる
  • 最大レバレッジ1,000倍 ※取引量により制限あり
  • 最小入金額が5ドルから
  • 取引手数料なし

プロ口座の最大の特徴は、スプレッドがミニ口座、スタンダード+口座と比較して狭い点です。

同じくスプレッドが狭いECN口座との違いは、ECN口座と比較するとスプレッドはやや広いものの取引手数料が掛からない点です。

ですので、スキャルピングなど超短期、短期の取引に向いた口座と言えます。

また株式などのFX通貨ペア以外の銘柄の豊富なので、株式投資などで取引をしたい場合にはプロ口座がおすすめです。

プロ口座のデメリット

プロ口座のデメリット
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスが対象外
  • ダイナミックレバレッジによって、取引量によりレバレッジが制限される

スプレッドが狭い代わりに、プロ口座は口座開設ボーナス、入金ボーナスともに対象外となっています。

XMtradingなど他の海外FX会社にも見られる設定ですが、スプレッドの狭い特殊口座はボーナスの対象外となっているところがほとんどです。

ですので、特別デメリットというわけではありませんが、スプレッドを許容できる中、長期の取引であればボーナスのつくスタンダード+口座の方が資金面では有利です。

また、プロ口座もダイナミックレバレッジの影響を受けますので注意してください。

ECN口座

口座タイプ ECN口座
ボーナス
最大レバレッジ 1,000倍
1ロットサイズ 10万通貨
最小取引単位 1,000通貨
最小入金額 5ドル
取引手数料 為替:往復6ドル
メタル:往復5ドル
暗号資産:0.1%/lot
スワップ
スキャルピング
自動売買
FX通貨ペア
その他銘柄(仮想通貨他)

ECN口座の特徴とメリット

ECN口座のメリット
  • スプレッドが極狭い
  • 取引できる銘柄が多い
  • 1,000通貨から取引ができる
  • 最大レバレッジ1,000倍 ※取引量により制限あり
  • 最小入金額が5ドルから

ECN口座の最大の特徴は、プロ口座よりもさらにスプレッドが狭い点です。

その代わりにFXGTの口座タイプの中で唯一、取引手数料のある口座タイプでもあります。

プロ口座ととても似た設定の口座種類ですが、大口の取引ではロット数に関わるスプレッドよりも取引手数料の方が有利な場合もありますので、上級者向けの口座と言えるでしょう。

ECN口座のデメリット

ECN口座のデメリット
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスが対象外
  • マージンコール70%、ロスカット40%
  • 取引手数料が掛かる
  • ダイナミックレバレッジによって、取引量によりレバレッジが制限される

ECN口座もCyptoMax口座と同じく、マージンコール70%、ロスカット40%と他の口座タイプよりも設定が高くなっていますので、資金管理には注意が必要です。

また、往復の取引手数料が掛かってしまうため小口の取引や短時間で取り引くを繰り返す小口の超短期、短期には不向きな口座タイプと言えます。

FXGTのダイナミックレバレッジとは

ダイナミックレバレッジとは、取引量に応じて最大レバレッジが制限される仕組みのことです。

最大レバレッジが制限されると、取引の担保として必要な「必要証拠金」がより多く必要になり、そのため口座資金も余分に必要になってきます。

  • 必要証拠金=取引量 ✕ 為替レート ÷ レバレッジ数

また、ダイナミックレバレッジは銘柄によっても設定が違ってきます。

  • 取引量と銘柄によって、最大レバレッジが制限される

という点がポイントになりますので、取引に応じて把握しておいたほうがよいでしょう。

FX通貨ペア・レバレッジ制限

FX・メジャー通貨ペア

対象口座
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • プロ口座
  • ECN口座
銘柄一覧

・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/USD(英ポンド/米ドル)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・USD/JPY(米ドル/日本円)
・USD/CAD(米ドル/カナダドル)
・EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
・EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
・NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
・USD/CHF(米ドル/スイスフラン)

ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~300,000未満 1,000倍
ティア2 300,000~1,000,000未満 500倍
ティア3 1,000,000~2,000,000未満 200倍
ティア4 2,000,000~3,000,000未満 100倍
ティア5 3,000,000~5,000,000未満 50倍
ティア6 5,000,000~ 20倍

FX・マイナー通貨ペア

対象口座
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • プロ口座
  • ECN口座
銘柄一覧

・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
・GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
・EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)
・GBP/CAD(英ポンド/カナダドル)
・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/CAD(豪ドル/カナダドル)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・NZD/CAD(ニュージーランドドル/カナダドル)
・CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
・AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)
・NZD/CHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)
・AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
・EUR/NZD(ユーロ/ニュージーランドドル)
・GBP/NZD(英ポンド/ニュージーランドドル)
・GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン)
・CAD/JPY(カナダドル/日本円)
・CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン)

ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~200,000未満 1,000倍
ティア2 200,000~500,000未満 500倍
ティア3 500,000~1,000,000未満 200倍
ティア4 1,000,000~2,000,000未満 100倍
ティア5 2,000,000~3,000,000未満 50倍
ティア6 3,000,000~ 20倍

FX・エキゾチック通貨ペア

対象口座
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • プロ口座
  • ECN口座
銘柄一覧

・EUR/DKK(ユーロ/デンマーククローネ)
・EUR/HUF(ユーロ/ハンガリーフォリント)
・EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ)
・EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズロチ)
・EUR/SEK(ユーロ/スウェーデンクローナ)
・EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)
・USD/CNH(米ドル/人民元)
・USD/CZK(米ドル/チェココルナ)
・USD/DKK(米ドル/デンマーククローネ)
・USD/HKD(米ドル/香港ドル)
・USD/HUF(米ドル/ハンガリーフォリント)
・USD/MXN(米ドル/メキシコペソ)
・USD/NOK(米ドル/ノルウェークローネ)
・USD/PLN(米ドル/ポーランドズロチ)
・USD/RUB(米ドル/ロシアルーブル)
・USD/SEK(米ドル/スウェーデンクローナ)
・USD/SGD(米ドル/シンガポールドル)
・USD/TRY(米ドル/トルコリラ)
・USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド)
・TRY/JPY(トルコリラ/日本円)
・DKK/NOK(デンマーククローネ/ノルウェークローネ)
・AUD/SGD(豪ドル/シンガポールドル)
・CHF/DKK(スイスフラン/デンマーククローネ)
・CHF/SGD(スイスフラン/シンガポールドル)
・DKK/SEK(デンマーククローネ/スウェーデンクローナ)
・DKK/ZAR(デンマーククローネ/南アフリカランド)

ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~200,000未満 500倍
ティア2 200,000~500,000未満 200倍
ティア3 500,000~1,000,000未満 100倍
ティア4 1,000,000~3,000,000未満 50倍
ティア5 3,000,000~ 20倍

仮想通貨・レバレッジ制限

※仮想通貨取引ではCyptoMax口座とCyptoMax口座以外の口座タイプでレバレッジ数が異なりますので注意してください。

仮想通貨(主要仮想通貨)

対象口座
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • CyptoMax口座
  • プロ口座
  • ECN口座
銘柄一覧

・BTC/USD(ビットコイン/米ドル)
・BTC/JPY(ビットコイン/日本円)
・ETH/USD(イーサリアム/米ドル)
・ETH/JPY(イーサリアム/日本円)
・XRP/USD(リップル/米ドル)
・XRP/JPY(リップル/日本円)
・LTC/USD(ライトコイン/米ドル)
・LTC/JPY(ライトコイン/日本円)
・BCH/USD(ビットコインキャッシュ/米ドル)
・BCH/JPY(ビットコインキャッシュ/日本円)
・XRP/BTC(リップル/ビットコイン)
・ETH/BTC(イーサリアム/ビットコイン)
・LTC/BTC(ライトコイン/ビットコイン)
・BTC/EUR(ビットコイン/ユーロ)
・BCH/EUR(ビットコインキャッシュ/ユーロ)
・LTC/EUR(ライトコイン/ユーロ)
・ETH/EUR(イーサリアム/ユーロ)
・XRP/EUR(リップル/ユーロ)
・XRP/ETH(リップル/イーサリアム)
・DSH/USD(ダッシュ/米ドル)
・DSH/JPY(ダッシュ/日本円)
・DSH/BTC(ダッシュ/ビットコイン)
・DSH/LTC(ダッシュ/ライトコイン)
・DSH/ETH(ダッシュ/イーサリアム)
・DSH/XRP(ダッシュ/リップル)
・DSH/EUR(ダッシュ/ユーロ)
・LTC/XRP(ライトコイン/リップル)
・BCH/BTC(ビットコインキャッシュ/ビットコイン)
・BCH/LTC(ビットコインキャッシュ/ライトコイン)
・BCH/ETH(ビットコインキャッシュ/イーサリアム)
・BCH/XRP(ビットコインキャッシュ/リップル)
・BCH/DSH(ビットコインキャッシュ/ダッシュ)
・ETH/LTC(イーサリアム/ライトコイン)
・EOS/JPY(イオス/日本円)
・EOS/USD(イオス/米ドル)
・EOS/BTC(イオス/ビットコイン)
・XMR/USD(モネロ/米ドル)
・XMR/JPY(モネロ/日本円)
・XMR/EUR(モネロ/ユーロ)
・MBT/USD(マイクロビットコイン/米ドル)

CyptoMax口座
ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~10,000未満 500倍
ティア2 10,000~50,000未満 200倍
ティア3 50,000~100,000未満 100倍
ティア4 100,000~200,000未満 50倍
ティア5 200,000~ 20倍
CyptoMax口座以外の口座種類
ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~5,000未満 1,000倍
ティア2 5,000~10,000未満 800倍
ティア3 10,000~50,000未満 400倍
ティア4 50,000~100,000未満 100倍
ティア5 100,000~200,000未満 50倍
  200,000~ 20倍

仮想通貨(マイナー仮想通貨)

対象口座
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • CyptoMax口座※
  • プロ口座
  • ECN口座
銘柄一覧

・ADA/USD(カルダノ/米ドル)
・ADA/BTC(カルダノ/ビットコイン)
・ADA/JPY(カルダノ/日本円)
・ADA/EUR(カルダノ/ユーロ)
・ADA/XRP(カルダノ/リップル)
・BNB/USD(バイナンスコイン/米ドル)
・BNB/BTC(バイナンスコイン/ビットコイン)
・BNB/JPY(バイナンスコイン/日本円)
・BNB/XRP(バイナンスコイン/リップル)
・BSV/USD(ビットコインSV/米ドル)
・TRX/USD(トロン/米ドル)
・XLM/USD(ステラルーメン/米ドル)
・XLM/BTC(ステラルーメン/ビットコイン)
・XLM/JPY(ステラルーメン/日本円)
・XLM/EUR(ステラルーメン/ユーロ)
・XTZ/USD(テゾス/米ドル)
・IOT/USD(アイオタ/米ドル)
・DOT/USD(ポルカドット/米ドル)
・DOT/BTC(ポルカドット/ビットコイン)
・DOT/JPY(ポルカドット/日本円)
・DOT/EUR(ポルカドット/ユーロ)

CyptoMax口座
ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~10,000未満 500倍
ティア2 10,000~20,000未満 200倍
ティア3 20,000~60,000未満 100倍
ティア4 60,000~80,000未満 50倍
ティア5 80,000~ 20倍
CyptoMax口座以外の口座種類
ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~3,000未満 1,000倍
ティア2 3,000~10,000未満 500倍
ティア3 10,000~20,000未満 200倍
ティア4 20,000~60,000未満 100倍
ティア5 60,000~80,000未満 50倍
ティア6 80,000~ 20倍

仮想通貨(シンセティックペア

対象口座
  • スタンダード+口座
  • CyptoMax口座※
  • プロ口座
  • ECN口座
銘柄一覧

・BTC/NAS(ビットコイン/ナスダック)
・BTC/DOW(ビットコイン/ダウ平均株価)
・BTC/APL(ビットコイン/アップル)
・BTC/FCB(ビットコイン/フェイスブック)
・BTC/AMZ(ビットコイン/アマゾン)
・BTC/TWR(ビットコイン/ツイッター)
・BTC/XAU(ビットコイン/金)
・BTC/XAG(ビットコイン/銀)
・BTCUSO(ビットコイン/USオイル)
・BTCSPX(ビットコイン/S&P500)

CyptoMax口座
ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~10,000未満 500倍
ティア2 10,000~50,000未満 200倍
ティア3 50,000~100,000未満 100倍
ティア4 100,000~200,000未満 50倍
ティア5 200,000~ 20倍

仮想通貨(DeFi)

対象口座
  • プロ口座
銘柄一覧

・CHZ/USD(チリーズ/米ドル)
・ENJ/USD(エンジンコイン/米ドル)
・DGB/USD(デジバイト/米ドル)
・THT/USD(シータコイン/米ドル)
・MAN/USD(マナコイン/米ドル)

ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~10,000未満 50倍
ティア2 10,000~20,000未満 20倍
ティア3 20,000~50,000未満 10倍
ティア4 50,000~100,000未満 5倍

仮想通貨(NFT関連ペア)

対象口座
  • プロ口座
銘柄一覧

・CHZ/USD(チリーズ/米ドル)
・ENJ/USD(エンジンコイン/米ドル)
・DGB/USD(デジバイト/米ドル)
・THT/USD(シータコイン/米ドル)
・MAN/USD(マナコイン/米ドル)

ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~10,000未満 50倍
ティア2 10,000~20,000未満 20倍
ティア3 20,000~50,000未満 10倍
ティア4 50,000~100,000未満 5倍

仮想通貨CFD(GTi12)

対象口座
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • CyptoMax口座
  • プロ口座
  • ECN口座
ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~20,000未満 100倍
ティア2 20,000~50,000未満 50倍
ティア3 50,000~100,000未満 30倍
ティア4 100,000~200,000未満 20倍
ティア5 200,000~ 10倍

メタル

対象口座
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • プロ口座
  • ECN口座
銘柄一覧

・XAU/USD(金/米ドル
・XAG/USD銀/米ドル)

ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~20,000未満 1,000倍
ティア2 200,000~500,000未満 500倍
ティア3 500,000~1,000,000未満 200倍
ティア4 1,000,000~2,000,000未満 100倍
ティア5 2,000,000~5,000,000未満 50倍
ティア6 5,000,000~ 20倍

エネルギー

対象口座
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • プロ口座
  • ECN口座
銘柄一覧

・USOil(WTI原油)
・UKOil(ブレント原油)
・NGAs(天然ガス)

ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~200,000未満 100倍
ティア3 200,000~1,000,000未満 50倍
ティア4 1,000,000~5,000,000未満 30倍
ティア5 5,000,000~7,000,000未満 20倍
ティア6 7,000,000~ 10倍

株価指数CFD

対象口座
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • プロ口座
  • ECN口座
銘柄一覧

・US30(米国ダウ株式30指数)
・US100(米国ナスダック株式100指数)
・US500(米国S&P500)・JP225(日経225)
・UK100(イギリス株式100指数)
・GER40(ドイツ株式40指数)
・FRA40(フランス株式40指数)
・AUD200(豪州株式200指数)
・VIX(恐怖指数)
・IND50(インド株式50指数)
・USI(米国指数)
・SVI(シリコンバレー指数)
・AII(人工知能指数)

ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~200,000未満 100倍
ティア3 200,000~1,000,000未満 50倍
ティア4 1,000,000~5,000,000未満 30倍
ティア5 5,000,000~7,000,000未満 20倍
ティア6 7,000,000~ 10倍

株式CFD

対象口座
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • プロ口座
  • ECN口座
銘柄一覧

・AAPL
・AMZN
・AXP
・BABA
・BAC
・BBBY
・BIDU
・BP
・BX
・CAT
・COST
・CSCO
・CVX
・DAL
・DIS
・DVN
・EA
・EBAY
・FB
・GE
・GM
・GOOGL
・GPS
・HPQ
・AIG
・INTC
・JNJ
・JPM
・KO
・LYFT
・MCD
・MRK
・MS
・MSFT
・NFLX
・NKE
・NVDA
・ORCL
・PFE
・SBUX
・SNAP
・TSLA
・TWTR
・VOD
・WFC
・WMT
・XOM
・YNDX
・CGC

ティア 取引量(USD) 最大レバレッジ
ティア1 0~10,000未満 50倍
ティア3 10,000~50,000未満 25倍
ティア4 50,000~200,000未満 15倍
ティア5 200,000~1,000,000未満 10倍
ティア6 1,000,000~ 5倍

FXGTの口座タイプに関するQ&A

Q
FXGTのおすすめ口座タイプを教えてください。
A

FXGTで初めて口座開設するなら、口座開設ボーナス、入金ボーナスの対象となるミニ口座、スタンダード+口座、CyptoMax口座(仮想通貨取引口座)がおすすめです。

スキャルピングなど短期取引をしたい場合には、スプレッドが狭いプロ口座がおすすめです。

Q
口座タイプ変更は出来ますか?
A

一度開設した口座タイプの変更はできませんので、新たに口座を開設しましょう。FXGTでは8口座まで開設することが可能です。

Q
仮想通貨の取引が可能なのはCyptoMax口座だけですか?
A

FXGTでは全ての口座タイプで仮想通貨の取引が可能ですが、口座タイプによって取引できる仮想通貨ペア数が異なってきます。仮想通貨の取引をするのであればペア数の多いCyptoMax口座がおすすめです。

Q
プロ口座とECN口座の違いはなんですか?
A

スプレッド、取引手数料の有無、マージンコール、ロスカット水準、銘柄数などが違ってきます。特にECN口座では片道の取引につき3ドルの取引手数料が掛かる点がポイントとなる大きな違いです。

Q
MT4には対応していますか?
A

FXGTでは全ての口座種類でMT4の利用が可能です。

FXGT・口座タイプの選び方 まとめ

FXGTの口座タイプの選び方について解説してみました。

FXGTはXMtrading並んで、日本人ユーザーが多い=人気のある海外FX会社です。

不定期ですが口座開設ボーナスが2万円になることもありますので、その時は口座開設のチャンスです。

このページで解説しました通り、ボーナスは対象口座種類が決まっています。

ボーナスを活用して取引をしたいという方は、開設する口座タイプを間違わないようにしましょう。