【FXGT】2月・無料の口座開設で15,000円の取引ボーナス!

FXGTのミニ口座の特徴!メリットとデメリットを詳しく解説

FXGT

FXGTには

  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • CyptoMax口座
  • プロ口座
  • ECN口座

の5つの口座種類があり、口座種類の違いによって主に

  • 最大レバレッジ
  • 1ロットの通貨単位
  • ボーナスの有無

など、取引条件が違ってきます。

こちらのページでは、ミニ口座の特徴、メリット・デメリットを詳しく解説しています。

これからFXGTで取引を始めたい方、どの口座種類で取引すればよいのかわからないという方は、ぜひ参考ください。

FXGTのミニ口座の特徴

口座タイプ ミニ スタンダード+ CyptoMax プロ ECN
最大レバレッジ 最大1,000倍 最大500倍 最大1,000倍
ボーナス付与
1ロット単位 1万通貨 10万通貨 1通貨 10万通貨
最小ロット数 0.01 銘柄ごと 0.01
最大ロット数 200 100 銘柄ごと 200
スプレッド方式
 スプレッド
変動
広い
変動
普通
変動
狭い
変動
狭い
変動
極狭
最小入金額 5ドル
取引手数料 無し 1Lot/3ドル
注文方法 NDD方式
ゼロカット
残高マイナス追証 無し
最大ポジション 200 100 銘柄ごと 200
スキャルピング
両建て (同一口座のみ)
複数口座開設 (最大8口座まで)
口座維持手数料 無料
マージンコール 50% 70% 50% 70%
ロスカットレベル 20% 40% 20% 40%
口座資金分別管理 分別管理

ミニ口座の特徴は、FXGTの口座種類の中でも一番ミニマムな単位で取引が可能な点です。

FXではポジションを建てる通貨単位が小さいほど、相場変動による損益も小さくなります。

損益が小さい=損失のリスクをできるだけ少なく、取引を実践したい方向けの口座になります。

デモ口座を卒業して実際の取引で経験を積むという意味では、最適な口座種類と言えます。

上記の表では取引条件の項目が多岐に渡っていますが、初心者の方がミニ口座を選ぶポイントは以下の通りです。

ミニ口座の特徴
  • レバレッジは最大1,000倍
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスあり
  • ゼロカットシステムあり
  • 最小入金額500円から可能
  • 0.01ロット(100通貨)から取引が可能
  • 取引手数料が無料

ミニ口座はボーナスの付与のメリットが大きく、口座開設ボーナスと入金ボーナスは初回口座開設時しか対象となりません

ボーナスは取引に利用できるクッション機能付きで、新規の口座開設であれば資金を大きく増やすことが出来ますので活用しない手はありません。

FXGTを初めて利用するという方は、ボーナスの対象となるミニ口座、スタンダード+口座、暗号通貨取引であればCyptoMax口座を開設し、ボーナスを活用しながら取引に慣れていくというのがおすすめです。

取引が可能な銘柄

FXGTでは口座種類によって、取引できる銘柄と銘柄数が少しずつ違っています。

ミニ口座の場合、為替であれば多くの銘柄をカバーしていますが、仮想通貨を取引する場合には仮想通貨取引用のCyptoMax口座の開設がおすすめです。

※口座開設ボーナス、入金ボーナスは最初に開設した口座のみが対象となり、追加口座は対象となりませんので、取引する銘柄によって口座種類を選択してください。

  ミニ スタンダード+ CyptoMax プロ ECN
FX          
メジャー通貨
マイナー通貨
エキゾチック
仮想通貨関連          
主要通貨
マイナー通貨
シンセティックペア
DeFi
NFT
GTi12CFD
その他          
メタル
エネルギー
株式指数CFD
株式CFD
銘柄一覧

・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/USD(英ポンド/米ドル)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・USD/JPY(米ドル/日本円)
・USD/CAD(米ドル/カナダドル)
・EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
・EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
・NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
・USD/CHF(米ドル/スイスフラン)

銘柄一覧

・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
・GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
・EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)
・GBP/CAD(英ポンド/カナダドル)
・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/CAD(豪ドル/カナダドル)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・NZD/CAD(ニュージーランドドル/カナダドル)
・CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
・AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)
・NZD/CHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)
・AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
・EUR/NZD(ユーロ/ニュージーランドドル)
・GBP/NZD(英ポンド/ニュージーランドドル)
・GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン)
・CAD/JPY(カナダドル/日本円)
・CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン)

銘柄一覧

・EUR/DKK(ユーロ/デンマーククローネ)
・EUR/HUF(ユーロ/ハンガリーフォリント)
・EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ)
・EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズロチ)
・EUR/SEK(ユーロ/スウェーデンクローナ)
・EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)
・USD/CNH(米ドル/人民元)
・USD/CZK(米ドル/チェココルナ)
・USD/DKK(米ドル/デンマーククローネ)
・USD/HKD(米ドル/香港ドル)
・USD/HUF(米ドル/ハンガリーフォリント)
・USD/MXN(米ドル/メキシコペソ)
・USD/NOK(米ドル/ノルウェークローネ)
・USD/PLN(米ドル/ポーランドズロチ)
・USD/RUB(米ドル/ロシアルーブル)
・USD/SEK(米ドル/スウェーデンクローナ)
・USD/SGD(米ドル/シンガポールドル)
・USD/TRY(米ドル/トルコリラ)
・USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド)
・TRY/JPY(トルコリラ/日本円)
・DKK/NOK(デンマーククローネ/ノルウェークローネ)
・AUD/SGD(豪ドル/シンガポールドル)
・CHF/DKK(スイスフラン/デンマーククローネ)
・CHF/SGD(スイスフラン/シンガポールドル)
・DKK/SEK(デンマーククローネ/スウェーデンクローナ)
・DKK/ZAR(デンマーククローネ/南アフリカランド)

FXGTのミニ口座のメリット

ミニ口座のメリット
  • FXGT最小の100通貨から取引ができる
  • 最大レバレッジ1,000倍で取引できる
  • 必要証拠金が少なく取引できる
  • 少額で取引、MT4・MT5の練習が可能
  • EA(自動売買ツール)のテスト口座として運用
  • すべてのボーナスを受け取ることができる
  • ゼロカットシステムでリスクを口座資金に限定できる

ミニ口座はFXGTで最小の100通貨から取引ができる

ミニ口座の1ロットの通貨単位は、1万通貨(為替レート130円で13,000円)です。

最小ロット数が0.01ロットからになりますので、100通貨=約130円から取引が可能です。

0.1ロットが1,000通貨になりますので、約1,300円の取引が可能です。

国内FX会社では1ロット=1万円としているところが多いのでややこしいですが、海外FX会社では1ロット=10万通貨(約10万円)が標準

ミニ口座以外の口座種類の1ロットは10万通貨(約10万円)、0.01ロットの1,000通貨(約1,000円)から取引が可能です。

それなりの利益を出すには1万通貨~の取引がおすすめですが、

  • デモトレードを卒業して、ミニマムに取引を始めたい
  • 取引を実践しながらプラットフォーム(MT4/5)を覚えたい
  • 自動売買(EA)のテストをしたい
  • 口座に維持のために少額でポジションを持っておきたい

など、利用価値は多いです。

ミニ口座は最大レバレッジ1,000倍で取引できる

ミニ口座の最大レバレッジは1,000倍です。

FXGTではゼロカットシステムがあるので、ハイレバでもリスクを口座資金に限定して取引が可能です。

ゼロカットシステムと組み合わせたハイレバレッジはメリットしかなく、レバレッジ数が高ければ高いほど必要証拠金が少なくてすみますので取引の幅も広がります。

【米ドル/円】為替レート:130円の場合
  レバレッジ 取引量 必要証拠金
国内FX会社 25倍 1万通貨 52,000円
5万通貨 260,000円
10万通貨 520,000円
       
FXGT 500倍 1万通貨 2,600円
5万通貨 13,000円
10万通貨 26,000円
1,000倍 1万通貨 1,300円
5万通貨 6,500円
10万通貨 13,000円

国内FX会社と比較すると、必要証拠金(担保)が少なく済む+ボーナスを加味すれば、圧倒的に少ない口座資金で取引を始めることが可能です。

少額で取引やMT4・MT5の練習が可能

FXGTの取引プラットフォームはMT4・MT5の利用が可能です。

注文や決済、シグナルなど様々なカスタマイズの自由度が最大特徴で、とても便利なプラットフォームです。

細かくカスタマイズができる分、初めて利用する場合には設定と慣れるまでに少し時間が掛かってしまいます。

MT4・MT5の操作方法、カスタマイズを覚えるには、デモ口座か実践ではミニ口座がおすすめです。

EA(自動売買ツール)のテスト口座として運用

EA(自動売買ツール)はデモ口座でもテストすることが可能ですが、リアルな取引での運用に耐えうるかのテストにはミニ口座が最適です。

公式には発表されていませんが、実はデモ口座とリアル口座には違いがあると言われています。

実際、レートやスプレッドの違い、約定のしやすさや注文の滑りなどを指摘するユーザーの声もあります。

そういった意味では、EA(自動売買ツール)の正確なパフォーマンスの確認には、デモとリアルの両方で確認の必要性があるということになります。

FXGTの口座種類の中では、ロット数が最小(リスクが最小)のミニ口座でのテストが有用です。

ミニ口座はすべてのボーナスが対象

FXGTには

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

の2種類のボーナスがあります。

ミニ口座は、すべてのボーナスが付与の対象となっています。

新規口座開設ボーナス(ウェルカムボーナス)

口座開設ボーナスは、FXGTに新規で口座を開設した方の限定ボーナスです。

FXGTの口座開設ボーナスの金額は、かなり頻繁に更新されます。

15,000円~20,000円のボーナス付与のキャンペーンが開催されていれば付与額がマックスに近いのでチャンスです。

ボーナスはもちろん取引に利用でき、入金の必要もないのでボーナスだけで取引ということも可能です。

ボーナスを現金として出金することはできません。

入金ボーナス100%+25%(ロイヤリティーボーナス)

入金ボーナスも、FXGTに新規に口座開設した方の限定ボーナスです。

入金ボーナスは、口座に入金した金額に応じてボーナスが付与されています。

ボーナスの付与は2段階となっていて

  • 1段目は入金額に100%ボーナスで、上限が10万円まで
  • 2段目は入金額の25%がボーナスとして付与され、上限が120万円)まで

となっています。

1段目が上限額に到達した後に、2段目のボーナスの付与が開始される流れになっています。

入金ボーナスに関しては、同じ仕様でボーナスを提供するXMtradingよりも付与額が多くなっていますので、取引での優位性はFXGTの方が高いと言えます。

ロイヤリティーボーナスのリセット

FXGTの入金ボーナス25%(ロイヤリティーボーナス)が上限の120万円に達した場合、ボーナスがリセットされます。

リセットの条件は

  • アクティブトレーダーであること(過去30日以内に1回以上取引していること)
  • Loyaltyボーナスを上限まで使い切ること
  • 合計取引量80GTLot
  • 合計200万円以上の入金

入金ボーナスがリセットされる海外FX会社は多くありません。

FXGTでは取引すればするほど、ボーナスの付与額が多くなっていきます。

ミニ口座のデメリット

ミニ口座のメリット
  • 他の口座種類よりスプレッドが広い
  • スプレッドが広いためスキャルピングに向かない
  • 取引量や取引銘柄によってレバレッジの制限がある

他の口座種類よりスプレッドが広い

FXGTは変動スプレッドを採用しているため、スプレッドは取引量などの影響により変動します。

ミニ口座の平均スプレッドは、他の口座種類よりも広く設定されています。

そのため、ミニマムに取引(1,000通貨)以上での取引が多い場合には、スタンダード+口座での取引がおすすめです。

口座タイプ ミニ スタンダード+ CyptoMax プロ ECN
スプレッド方式
 スプレッド
変動
広い
変動
普通
変動
狭い
変動
狭い
変動
極狭

スプレッドが広いためスキャルピングに向かない

ミニ口座はFXGTの口座種類の中では、一番スプレッドが広い口座種類となっているため、スキャルピングなどの超短期取引には向いていません。

FXGTでスキャルピングを行う場合はプロ口座、または取引量を多く取引を行う場合には取引手数料が掛かってしまいますが、スプレッドが一番狭いECN口座での取引がおすすめです。

取引量や取引銘柄によってレバレッジの制限がある

FXGTでは取引量が大きくなるとレバレッジの制限が掛かる「ダイナミックレバレッジ」の仕組みがあります。

また、銘柄によっても最大レバレッジが変動します。

ダイナミックレバレッジの注意点は、最大レバレッジが制限されることによって、必要証拠金(担保)が変動する点です。

例えばレバレッジ1,000から500倍に制限された場合に、必要証拠金(担保)は2倍になるため、口座の余剰資金に影響しますので、資金管理には注意したいところです。

ダイナミックレバレッジについては、下記のページで詳しく解説していますのでご参考ください。

ミニ口座での取引がおすすめな人

ミニ口座での取引がおすすめな人
  • ボーナスを最大限活用して取引したい方
  • デモ口座を卒業して少額から実践トレードを始めたい方
  • 5万円など少額から取引を始めたい方

ミニ口座での取引がおすすめな人は、ミニ口座のメリットと重複しますが、特におすすめする人は上記の3つの項目に該当する方です。

ボーナスを最大限活用して取引したい方

FXGTのボーナスは

  • 口座開設ボーナスが5,000円~20,000円(キャンペーンにより変動)
  • 入金ボーナス100%の上限が10万円
  • 入金ボーナス25%の上限が120万円

と、海外FX会社の中でもトップクラスのボーナス付与額となっています。

ボーナスで人気のXMtradingと比較してみましょう。

  FXGT XMtrading
口座開設ボーナス 5,000円~
20,000円
3,000円~
13,000円
入金ボーナス1 上限10万円 上限$500
(約65,000円)
入金ボーナス2 上限120万円 上限$10,000
(約130万円)
入金ボーナスリセット

XMtradingと比較しても、ボーナスの条件は引けを取りません。

口座開設ボーナスは15,000円~20,000円のキャンペーン開催時がおすすめです。

また入金ボーナスのリセットがあるのも特徴的です。

このようにボーナスを活用することで、取引を有利にすることが可能です。

デモ口座を卒業して少額から実践トレードを始めたい方

海外FXでは変動スプレッドが主流で、デモ口座とリアル口座ではスプレッドの開きも違ってきます。

ミニマムの100通貨から取引できるミニ口座は、デモ口座を卒業して少額から実践トレードを始めたい方には最適な口座種類です。

取引に慣れれば、10万通貨、20万通貨と大きな取引も可能です。

5万円など少額から取引を始めたい方

ミニ口座は100通貨から取引が可能なので、5万円などの少額からの取引にも最適です。

5万円の入金でも、入金ボーナス100%で5万円のボーナスが付与され、10万円の口座資金から取引が可能です。

また最大レバレッジが1,000倍となっていますので、必要証拠金が少ないためロット数を多く持てるため、数万円、数十万円の利益をだすことも可能です。

FXGTのミニ口座に関するよくある質問

Q
ミニ口座はいくらから取引できますか?
A

ミニ口座の1ロットは1万通貨(約10,000円)で、最小ロットは0.01ロットなので100通貨(約100円)から取引が可能です。

Q
ミニ口座で取引するとどれくらいの損益になりますか?
A

1ロット、10,000通貨でポジションを建てた場合、

  • 1pipsの変動で、100円の損益
  • 10pipsの変動で、1,000円の損益

0.01ロット、100通貨のポジションを建てた場合、

  • 1pipsの変動で、1円の損益
  • 10pipsの変動で、10円の損益

になります。

Q
口座開設ボーナスだけで取引できますか?
A

入金せず口座開設ボーナスだけで取引は可能です。

ボーナスのみの取引で得た利益の出金には、2GLot(20万通貨)以上の取引が必要になります。

Q
ミニ口座とスタンダード+口座の違いを教えてください。
A

1ロットの通貨単位が

  • ミニ口座の1ロット=10,000通貨(約10,000円)
  • スタンダード+口座の1ロット=10万通貨(約10万円)

の違いがあります。

また、平均スプレッドも若干の違いがあり、ミニ口座の方がスプレッドが広い傾向にあります。

Q
口座種類の変更は可能ですか?
A

一度開設した口座種類の変更はできませんので、新規口座を追加する形になります。

FXGTのミニ口座の特徴・まとめ

海外FX会社には口座種類が多くあるため、海外FXの利用が初めての方はどの口座種類を選べばよいのかと迷ってしまう方も多いんじゃないでしょうか。

海外FX会社で初めて口座を開設するという方は、ボーナスが対象になっている口座種類を選ぶのは必須事項です。

その上で、取引に慣れるためにミニマムに取引したいのか、国内FXで取引に慣れていれば最初から多ロットで取引するかの違いになります。

FXGTでは最大8口座まで開設が可能ですので、用途に合わせて追加口座の開設をおすすめします。